グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



事業用不動産の益進ブログBlog


FAXでの資料請求は古い?これからの不動産会社の在り方

この記事をシェアする:

不動産業界では不動産会社間の物件の資料請求のやり取りは未だにFAXによるものが主流となっていますが、弊社が現在募集している物件は弊社のホームページから24時間いつでも、物件の資料を閲覧、取得することが出来ます。

不動産の業者間で物件資料のやり取りが未だにFAXが主流なのは、
パソコンやメール等が苦手、出来ない世代が少なからず存在し、
そもそもホームページすら無い、若しくは全然更新していない会社が大半を占めるので、
『ホームページから物件資料を取得できる』という発想が問い合わせをする側の不動産会社にまったく無いからでございます。

その為、ペーパーレス化やインターネットやスマートフォンが普及している現代においても、
不動産業界では不動産会社間の物件の資料請求のやり取りは未だにFAXによるものが当たり前という
アナログなものとなっております。

弊社は以前から資料請求をFAXでやり取りをする煩わしさを感じていた為、
少なくとも自社で募集をする物件については、いつでも、誰でも、自由に、
かつ簡単に物件の資料が取得できるようにするにはどうすれば良いかを考え続け、現在に至っております。

まだまだ改善する余地はあるかとは思いますが、これからも試行錯誤を続けていき、
よりよいホームページにしていきたいと思います。

2020-03-29①_s.jpg

2020-03-29②_s.jpg

2020-03-29_s.jpg


建設・不動産業ランキング


石川県ランキング


金沢市ランキング