グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



事業用不動産の益進ブログBlog


全国的に暑い日が続いています。

この記事をシェアする:

金沢市は昨日も最高気温が34℃を記録し、本日も昨日と同じくらいの気温になりそうです。金沢市だけではなく、全国各地で暑い日が続いています。

厳しい暑さは今後も続く見通しの為、熱中症への注意が必要となります。
熱中症の対策としては、下記のような事があげられます。

①水分をこまめにとる
のどが渇いていなくても、こまめに水分をとるように心掛けましょう。スポーツドリンク等の塩分や糖分を含む飲料は水分の吸収がスムーズにでき、汗で失われた塩分の補給にもつながるとされています。
また、寝る前と起床後にも水分を適量取るのが良いとされています。

②塩分をほどよく取る
過度に塩分を取る必要はありませんが、毎日の食事を通してほどよく塩分をとるようにしましょう。特にスポーツ等で大量に汗をかくときは、塩分補給を意識しましょう。塩飴などもよいかもしれません。

③快適な睡眠環境を整える
通気性や吸水性の良い寝具を使ったり、氷枕やエアコンや扇風機を適度に使用することで、睡眠環境を整え、寝ている間の熱中症を防ぐとともに、ぐっすり眠ることで翌日の熱中症を予防しましょう。

④外出時等に直射日光を避けるようにしましょう
外出時には、帽子をかぶったり、日傘をさす等、直射日光を避けるようにしましょう。また、水筒等を持ち歩き、なるべく日かげを歩くようにしたり、日かげで作業するように心掛けましょう。冷却シートやスカーフ等の冷却グッズも活用しましょう。

熱中症は日々の生活の中の工夫や心掛けで和らげる事が出来ます。適度な空調で室内の温度を快適に保ったり、衣服を工夫する事で、熱中症から身を守る事も出来ます。また、炎天下でのスポーツや、空調設備の整っていない環境下での作業時などでは、こまめに水分や適度な塩分補給、休憩をとるように心掛けましょう。


建設・不動産業ランキング


石川県ランキング


金沢市ランキング