グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



事業用不動産の益進ブログBlog


金沢市内の月極め駐車場の市況

この記事をシェアする:

金沢は企業の営業拠点も多い事などから、通勤や移動に車が欠かせない「車社会」であり、ビルや建物に附属する駐車場と近隣の月極め駐車場を併用して確保するテナント様も多くいらっしゃいます。

金沢駅西方面では、自走式立体駐車場や平面の駐車場が混在しており、
以前は割安で多台数を確保できる事もございましたが、北陸新幹線の開業前後より開発が進み、
現在は台数の確保が最も難しいエリアに変わりました。

金沢市内の月極め駐車場の需要は、金沢駅前や金沢駅周辺が最も高く、
ビル等に附属する駐車場の相場も高いことから、周辺の月極め駐車場を利用するテナント様も多いですが、
近年は金沢駅周辺の月極め駐車場も常に満車に近い状態であり、
駐車場契約解約後の予約も後を絶たない状況です。

また、近年の傾向として、金沢駅周辺で月極め駐車場の確保が困難である事から、
駅周辺のテナント様またはその従業員様は、通勤時などに金沢駅から一駅や二駅前の月極め駐車場を契約、
確保し、そこから電車で通勤する傾向が見受けられます。

弊社が管理をしている月極め駐車場では、最近、『月極泉が丘光南駐車場』のお問い合わせを多く頂戴しております。
この界隈でも月極め駐車場が不足している傾向にございますので、
新規の月極め駐車場の供給が待ち望まれているとエリアのひとつであると言えます。