グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



事業用不動産の益進ブログBlog


金沢経済同友会が高さ制限の見直しを提言

この記事をシェアする:

金沢経済同友会は2月19日に金沢市内の金沢ニューグランドホテルで開かれた会員懇談会で金沢市が市内のほぼ全域に導入している高さ制限について、全面的に見直すことを提言しました。(北國新聞より

金沢市では、都市計画法に基づき「高度地区」を広範囲に指定し、地区ごとに8mから最大60mの高さ制限を設けています。

2020-02-21_s.jpg

北陸地方の高さ制限については、富山市では駅周辺に制限を設けておらず、福井県は昨年3月に都市再生特別地区として、
駅前での高さの限度を130mとしているのに対し、金沢市では、金沢駅周辺で最大60mとなっています。

金沢市が制定した都市景観条例は制定から30年ほど経過している事から、
時代に即した制度を構築していく声も確かにあると思います。


建設・不動産業ランキング


石川県ランキング


金沢市ランキング