グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



事業用不動産の益進ブログBlog


石川県のSNS利用率

この記事をシェアする:

SNSとは、「Social Networking Service」の略称で、Facebook(フェイスブック)やTwitter(ツイッター)、Instagram(インスタグラム)、LINE(ライン)等が代表的なSNSであると言えます。

SNSは利用している方同士で情報の交換やコミュニケーションを楽しむことができるサービスで、利用料は基本的に無料で、
気軽に情報を発信できる事から、世界中で多くの方が利用しています。

不動産業界においても、ホームページやポータルサイト、TVCMやチラシ等による紙媒体の広告と併用する形でSNSを活用した広告や会社案内、スタッフの日常の様子等が発信されております。

しかし、先日、マツコ・デラックスさんの『月曜から夜更かし』で放送された「石川県全国で1番インスタやってない問題」のように、石川県でのSNSの利用率は全国的に見てもかなり低いそうです。

昨年、モニタス様が発表された全国のSNSの使用率の調査によると、インスタグラム、ツイッターの石川県の利用率が1番低いとの事でした。

インスタ.jpg

twitter.jpg

facebook.jpg

石川県内の不動産会社でもSNSを利用している会社はございますが、決して多くはなく、
また、1年以上更新されていないまま放置されているものも見受けられます。

会社の規模などにもよりますが、SNSやブログを当番制にしている会社や担当者を割り当てている会社もあり、
まめに更新をしている会社もあれば、どうしても更新が進まない会社もございます。

SNSは気軽に始められる反面、集客やビジネス、会社イメージといった側面では、更新が滞るとイメージの悪化につながる場合もございます。

FacebookやTwitterは日本国内だけで2,000万人以上の利用者がいるとされています。

SNSは近所の方やお取引先、海外の方まで利用・閲覧できるサービスなので、
上手に活用・運用する事で様々な可能性が広がると思います。


建設・不動産業ランキング


石川県ランキング


金沢市ランキング